【オンライン開催】6月3日、『デジタル医療に学ぶ「ブロックチェーン活用の最前線」──トレーサビリティ、臨床試験、データシェアリング』開催のお知らせ

デジタル医療に学ぶ「ブロックチェーン活用の最前線」──トレーサビリティ、臨床試験、データシェアリング:btokyo lounge#3


Synopsis

デジタル医療の領域ではデータの改ざんがむずかしいブロックチェーンの特性を応用し、医薬品のトレーサビリティ(追跡可能性)、臨床試験におけるデータの信頼性向上などへの実用化が進んでいる。特に新型コロナ感染症の新薬開発において、製薬会社のデータシェアリングが議論されるなど<医療×ブロックチェーン>があらためてホットトピックとなりつつある。膨大な患者のデータと向き合う医療では、ブロックチェーンをどう活用できるのか? 本オンラインイベントでは、その最前線をレポートし、業種・業界を超えたブロックチェーン技術の応用可能性を議論する。

Venue/Participants

オンライン(Zoom)
※Wifiなどネット接続ができる環境で、PC・スマホ・タブレットなどから視聴できます。
※快適な視聴環境としてZoomのアプリケーションの使用を奨励しております。
※お申し込みされた方には、セミナー開始1時間前までに(ログインURL・パスワード)を、Peatixご登録のメールアドレス宛にご連絡をさせて頂きます。

定員100名

Speakers

上野 太郎 氏(サスメド株式会社 代表取締役)

太田 賢志 氏(経済産業省 経済産業政策局 新規事業創造推進室 室長補佐)

【モデレーター】
久保田 大海(CoinDesk Japan コンテンツプロデューサー)

Peatix URL

https://btokyomembers3-20200603.peatix.com